top of page
  • ujiken0221

活動記録

更新日:6月13日

【現在の主な活動】


<活動内容> 事務局スタッフ、LINE相談員、ケア当事者の方への取材活動(Roles) etc...


<活動内容> 事務局スタッフ、講演会・スピーカー活動*、居場所作り企画       etc...

※日本ケアラー連盟「スピーカーズバンク」登録スピーカー



【スピーカー活動(講演 / 研修 / 出前授業 etc...)】


○2023年


9月26日(火):

@いずみ中央ケアプラザ(神奈川県横浜市)

<内容> ヤングケアラーの概要に関する説明 / 体験談の共有(対象: 支援者)


12月9日(土):

@オンライン / 主催: 一般社団法人ケアラーワークス

「ヤングケアラーオンラインサロン」

<内容> 体験談の共有(対象: ケアの当事者・経験者)


12月19日(火):

@都立農産高校(東京都亀有区)

<内容> 体験談の共有(対象: 学生)/ 授業内ワークショップの補助


12月27日(水):

@立川市役所(東京都立川市)/

主催: 立川市 福祉保健部地域福祉課・子ども家庭部子ども家庭支援センター

<内容> 体験談の共有(対象: 支援者)


○2024年


4月17日(水):

@国際基督教大学【ICU】(東京都三鷹市)

<企画内容> 大学の卒業生として、大学在学時のケア体験の共有(対象: 学生)


5月28日(火):

@岐阜市長森コミュニティセンター(岐阜県岐阜市) ※オンライン参加

<内容> (実際の支援のポイントを踏まえて)体験談の共有(対象: 介護分野の支援者)


6月30日(日)予定 :

@ミライon図書館(長崎県大村市)

<内容> ピアサポート活動事例の紹介、体験談の共有(対象: 支援者、自治体職員等)


9月24日(火)予定 :

@いずみ中央ケアプラザ(神奈川県横浜市)

「ヤングケアラー講座~地域で支えられることを考えていくために~」

<内容> 「支援の中でヤングケアラーに気づく」というテーマで、実際の支援のポイントについての説明や体験談の共有を実施(対象: 介護分野の支援者等)



【対談・シンポジウム】


○2024年


3月2日(水):

@府中市市民活動センタープラッツ(東京都府中市)/

主催: 一般社団法人ケアラーワークス 共催: 府中市・府中市市民活動センタープラッツ

<内容> 「子どもが子どもらしくいられるためには」をテーマに、フリーアナウンサー 町亞聖さん・当事者スピーカー 友田智佳恵さんとの対談


6月30日(日)予定 :

@ミライon図書館(長崎県大村市)

<内容> 「ヤング・若者ケアラーの視点から見たピアサポートとは」をテーマに、NPO法人schoot 代表理事 内海博文さん・当事者スピーカー 友田智佳恵さんとの対談



【メディア関連】


○2021年

NHKEテレ(放映日: 12月30日)


○2022年

NHK福祉情報サイト「ハートネット」(記事公開日: 9月7日)


○2023年

ヤングケアラーハンドブック「ヤングケアラーってなんだろう?」(東京都世田谷区)


ヤングケアラーに関する啓発活動(福岡県)


○2024年

ヤングケアラー支援マニュアル研修動画(東京都)出演 ※関係機関向け(限定公開)


ヤングケアラー特設Webサイト(石川県)



【ピアサポート活動】


○2023年


6月~12月:

ヤングケアラー交流会(ZOOM) ピアメンター

主催: 一般社団法人ケアラーアクションネットワーク協会

<企画内容> 中高生 / 大学生のケアラーを対象としたオンライン交流会 ※月1回 / 水曜日


9月30日(土)・12月30日(土):

10代・20代がゆるっと集う会(ZOOM) 主催者

<企画内容> 10代・20代のケアラー向けのオンラインイベント

※個人的に開催


10月22日(日)・12月24日(日):

ケアラーズBASE(東京都府中市 / @とりときカフェ) スタッフ

主催: 一般社団法人ケアラーワークス(東京都ヤングケアラー相談支援等補助事業)

<企画内容> ケアラーが対面で気軽に集える居場所作り


11月19日(日):

第4回 ヤングケアラーズミートアップ(埼玉県大宮市 / @M's SQUARE) スタッフ

主催: 埼玉県(後援: 武蔵野銀行 / 運営: 一般社団法人ヤングケアラー協会)

<企画内容> ヤングケアラー・若者ケアラー向けの対面参加型イベント


12月28日(木):

ヤングケアラー向けオンラインイベント(愛知県名古屋市 / ZOOM) ピアサポーター

主催: 名古屋市(名古屋市ヤングケアラー支援モデル事業)

<企画内容> 名古屋市内の学校に在籍するケアラー向けオンラインイベント


○2024年


1月14日(日)・2月13日(火)・3月19日(火):

ケアラーズBASE(東京都府中市 / @とりときカフェ) スタッフ

主催: 一般社団法人ケアラーワークス(東京都ヤングケアラー相談支援等補助事業)

<企画内容> ケアラーが対面で気軽に集える居場所作り


2月18日(日):

第5回 ヤングケアラーズミートアップ(埼玉県大宮市 / @M's SQUARE) スタッフ

主催: 埼玉県(後援: 武蔵野銀行 / 運営: 一般社団法人ヤングケアラー協会)

<企画内容> ヤングケアラー・若者ケアラー向けの対面参加型イベント


4月6日(土):

10代・20代がゆるっと集う会(ZOOM) 主催者

<企画内容> 10代・20代のケアラー向けのオンラインイベント

※個人的に開催


5月25日(土)・6月23日(日):

Young Carer's サークル(対面 / ZOOM) ピアサポーター(運営者)

運営: 一般社団法人ケアラーワークス(東京都ヤングケアラー相談支援等補助事業)

<企画内容> ケアの程度に拘わらず、子ども・若者が気軽に参加できるコミュニティ作り



【執筆・記事】


○2024年


ヤングケアラーのためのWebメディア「ROLES」:

<内容> ヤングケアラー・若者ケアラーの経験者・当事者を取材し、インタビュー記事を執筆

  • #1 ケアの始まり : 12歳のとき、突如として始まった大好きな母のケア。友田智佳恵さんが語る自身がヤングケアラーとなった“あの日”。

  • #2 “生き様”を言葉に。:「私はね、すごく言葉を大切に生きている人間なんだ。」 自分が感じていることを否定しないことが、言葉の出発点。

  • #3 灯火を胸に。:「一緒に、自分らしく生きようよ。」 友田智佳恵さんが見出した、人生における新たな “Role”とは。


◎ 氏原拳汰・小林鮎奈・宮崎成悟(2024). 元ヤングケアラーの体験談から考える支援のあり方 思春期学,42(1),221-226.

閲覧数:189回0件のコメント

Comments


bottom of page